明治 イソジン うがい


【MEIJI】イソジンうがい薬 歴代CMヒストリー【全13種】

明治うがい薬のホームページ。

明治うがい薬などの商品一覧、明治うがい薬を使った正しいうがい・手洗い、マンガで紹介する明治うがい薬とは、よくあるご質問など、明治うがい薬を詳しくご紹介します。

のどの殺菌・消毒による日本独特の「うがい文化」を定着させてまいりました。

明治の「イソジンうがい薬」。

パッケージには「カバくん」がデザインされている。

明治は「イソジン」のブランドで販売してきたうがい薬などを別ブランドで販売する。

明治の「カバくん」(左)と新たにイソジンが採用したカバっぽいキャラクター(右) 問題となったのはうがい薬のキャラクターとして長く愛されてきた「カバくん」。

ムンディの許諾を得て明治が「イソジン」の名前で3月末まで売るうがい薬と、許諾がきれた4月1日に明治が売り出す新商品のパッケージが似ていて、消費者を誤認させる恐れがあると判断した。

薬局の店頭にはムンディ製の「イソジンうがい薬」と新製品の「明治うがい薬」が並ぶことになった。

昨年6月には三陽商会が45年間育ててきたバーバリーがライセンス契約を打ち切り。

商標のライセンス契約終了にともないキャラクターはそのまま名称を「明治うがい薬」へ変えて売り出している。

現行の「イソジン」は、ライセンスを引き継いだムンディファーマ新たに販売しているもの。

がん患者にとって、風邪は、大敵です。

だから、風邪をひかないように、まめにうがいをします。

イソジンは医療用薬品です イソジンは、明治株式会社が、つくっています。

明治製菓の噂 [編集] 製菓業ではあるが、実は「イソジン」(うがい薬)などの医薬品も製造している。

間違えて森永に書いてしまった。

どうしようかと考えている。

ムンディが4月から、イソジンを 塩野義製薬 による販売に切り替えたため、明治は別のうがい薬を「カバくん」のキャラクターで販売。

●本剤は外用のみに使用し,内服やうがいには使用しないでください。